夜と悪天候を愛するフリーカメラマン竹信大悟のブログ。Twitter(daicom27)でブログ更新情報投稿中。写真の使用許諾、その他、お問い合わせは下記メニューよりお願いします。
by marchez_chemin
お断り
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
LINKS
ライフログ
最新の記事
謎のフタ。
at 2017-03-22 23:19
千里川行って来た。
at 2017-03-05 23:47
あけましておめでとうございま..
at 2017-01-29 21:06
雪の便り
at 2016-12-10 23:51
試し撮り。
at 2016-11-19 19:40
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
記事ランキング
ブログジャンル
検索
画像一覧
<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
デジタル現像
僕のとっても苦手なデジタル現像。
何度かレクチャーを受けて少しだけ使い方が分かってきたような気がするんだけど。

なので、ここ最近なにかと予定があってどっぷりと撮影出来ない分、現像の練習。

a0152386_21414834.jpg

撮影当時の記憶色を頼りにいろいろといじくり回してこの結果。
僕はやっぱり撮影当時のそのままをなるべく残しておきたい。
できる限り自然に再現したいと思うのだけど、ついついやり過ぎてしまう傾向が。

今日も過去のRAWデータから何枚も何枚も現像の練習をしてみました。
奥が深い・・・・・
by marchez_chemin | 2011-10-30 21:49
本日の787は?
関空ベースでの慣熟フライトも本日最終日。
昨日のフライトでLightning strike。
点検の為、午前中のフライトはキャンセルになった模様。
ビジもよく、絶好の撮影日和だったようですが、残念。
僕も行くつもりでしたが今日はおうちでおとなしくしてます。

a0152386_14583120.jpg

これは先週撮影。


さて、車の中にいれば雷が落ちても中の人は大丈夫!コレはご存じのとおり。
もうだいぶ昔の記憶なので怪しいですが(笑)静電遮蔽、ファラデー電磁誘導の法則。
(たしか・・・・記憶怪しいけど)
金属の鳥かごの中に鳥を入れて数万ボルトの雷(静電圧)をかけても中の鳥は大丈夫!て実験。
電気は表面の金属部分を流れて中には入ってこないわけですね。

飛行機はそもそも空中を高速で移動するので、空気の摩擦で電荷されてしまいます。
電荷されると被雷リスクもあがるわけですが、通常はSTATIC DISCHARGERで放電しています。
電荷されたままだと、被雷リスクもありますが、無線にノイズが出たり計器に影響があったり、
ろくな事がないわけですね。

でも、それでもLightning Strikeは起こってしまいます。僕は2度ほど経験してます。
日本エアシステムがあった時代に、羽田から女満別に飛んだ時と、数年前に伊丹から札幌に飛んだ時です。
いずれもちょっとした音と光を感じましたが特に混乱もなく、もちろんピリっとすることもなく。
無事に目的地につきました。

何でピリっともしなかったか?は、ファラデーの実験と重なるでしょう。
飛行機の外板は金属です。
飛行機に落ちた雷は機体の外板を伝って放電された為、機内にはなんの影響も無かった訳です。

ボーイング787。複合素材を多様した事でも有名ですよね??
この場合はどうなるんでしょう?もちろんそれ相応の対策は十分すぎる程されているでしょうけど。
実はボディにライトニングストリップが張り巡らされている??

さ、ここは@氏に続き解説していただきましょう?
by marchez_chemin | 2011-10-23 16:16
美しき瞬間〜その2〜
夕陽に照らされる機体もまたよろし。
機体を照らした夕陽が機体に反射して、滑走路をさらに照す。
a0152386_1243354.jpg

これまたほれぼれする瞬間。
by marchez_chemin | 2011-10-22 12:43
関空って難しいわ・・・
関空での撮影といえば、定番は展望ビューホール。
ま、もちろん対岸とかいろいろ他にもあるんですが。
a0152386_2231249.jpg

展望ビューホールでの撮影が、実は苦手だったりします(笑)
伊丹とは違う楽しさはあるんですけどね。
by marchez_chemin | 2011-10-20 22:03
関空×BOEING787
関空での787見物。
もちろん定番の画も撮ってきましたよ。

a0152386_22545756.jpg

関空に787が就航するのはきっと当分先。
となると、こういう定番画も今は貴重。しっかり記録しておきました。
by marchez_chemin | 2011-10-17 22:57
夕陽美しきBOEING787
先週から始まったBOEING787慣熟訓練。
関空拠点に岡山・広島を行ったり来たり。

撮影する方もあっちにこっちに行ったり来たり。
a0152386_2223270.jpg

a0152386_2223248.jpg

とりあえず最後は“つ”御大と某所から。
a0152386_2224023.jpg

a0152386_19374117.jpg

久しぶりにファインダー興奮しました。
まさかココでRocking Wingみせてくれるとは思いませんでしたわ。
by marchez_chemin | 2011-10-16 19:42
美しき瞬間
カメラで飛行機を追いかけているとき、
ゾクっ!っとする瞬間がある。
a0152386_011914.jpg

練炭狙いならストロボもACLもシンクロしないほうがいい。
すべてが蒼く染まったブルーモーメント。
ストロボライトがアクセントに。

もっと見たい方はコチラ
by marchez_chemin | 2011-10-15 00:08
ANA787慣熟フライト
ANA787の慣熟フライトスケジュールが発表になりました。
関西住まいの僕にはなかなかうれしいスケジュール。

広島、岡山も。

こりゃ行くでしょ?
まぁ、そんなに焦らんかて、そのうちうようよ787がそこら中飛びまくるん
やろうけどね。

とりあえず旬のネタっつーことです。

飛行機写真を見たい方はコチラ
by marchez_chemin | 2011-10-11 23:57
JAL鶴丸の限界
鶴丸塗装機。
コレ、晴れた昼間に撮ると本当に白が美しいのです。
a0152386_21355060.jpg

ホワイトバランスも比較的取りやすいし、青空に映えます。

っが、僕自他共に認める夜撮屋なもんでね。
こいつも夜とる機会が自然に増えるわけですよ。

a0152386_2117862.jpg

空がこれくらいの明るさであれば、まだ大丈夫。

a0152386_21395059.jpg

バックが明るいので、これくらいでもまだ何とか。

a0152386_21403815.jpg

もうこうなると限界です。

何が限界か・・・・

JAPAN AIRLINESのタイトルが分かるように明るく、かつ機体の白さを
夜でも表現しようとすると、せっかくのVERTICALの鶴丸が白飛びしちゃいます。

a0152386_21422178.jpg

千里川ではもう無理・・・・・

もっと見たい方はコチラ
by marchez_chemin | 2011-10-10 21:45
息止めて!流し撮り。
関空に行くか、伊丹に行くか。
っが、娘がラブレターをとある方に渡したいって言うので伊丹へ。

夕焼け期待も期待はずれ。
a0152386_22352450.jpg

ならば月をぶち抜く飛行機を!と場所を変えるもスカ。

残った選択肢はひたすら流す。
a0152386_2235262.jpg

SS1/3とか1/4とか1/5。
a0152386_2236725.jpg

ま、実は、SS1/3とかって雲台さえしっかりしてれば簡単に止まります。
ただしタキシングはね。
a0152386_2237749.jpg

コレは失敗。肝心なノーズがブレた。(簡単に止まるってさっき書いたけど(爆))
ACLがシンクロするとどうもブレる確立が高いのは謎。
a0152386_2238920.jpg

離陸滑走時の後追い流しは意外と難しい。
シャッター速度が遅くなるとブラックアウトする時間が長くなる。
その間に機体は加速していくから、加速度に合わせてレンズを振るのが
難しい・・・よってブレる。

何が一番難しいって、息を止めて撮影してると貧血になるのよね。
千里川で三脚ごとぶっ倒れそうになったのは秘密。
今日はめずらしく500カットはシャッター切ったかなぁ?
もっと見たい方はコチラ
by marchez_chemin | 2011-10-09 22:44